法華宗のご本尊と歴史

ご本尊

十界曼荼羅(じっかいまんだら)

脇侍

ご本尊に向かって右側…鬼子母神
ご本尊に向かって左側…日隆聖人
※各派により脇侍が変わります

法華宗の本尊と脇侍

宗祖

立正大師(日蓮大聖人)(1222~1282)

宗紋(門流紋)

法華宗の宗紋

お唱えする言葉

本門八品上行所伝の南無妙法蓮華経
(ほんもんはっぽんじょうぎょうしょでんのなむみょうほうれんげきょう)

経典

『妙法蓮華経(法華経)』

大本山

本能寺 京都市中京区(法華宗本門流)
本興寺 兵庫県尼崎市(法華宗本門流)
光長寺 静岡県沼津市(法華宗本門流)
鷺山寺 千葉県茂原市(法華宗本門流)

教義

「法華経」の 本門八品に説かれた上行所伝本因下種の「南無妙法蓮華経 」に全身全霊を捧げ、本門のお題目を信じ唱えるほか私どもの成仏の道はないという教えです。

法華宗の歴史

 法華宗は日本歴史の上では、建長5年(1253年)4月28日に、日蓮大聖人がはじめて「南無妙法蓮華経(なむみょうほうれんげきょう)」と唱えられたときに始まります。
 日蓮大聖人の唱えられたように「南無妙法蓮華経(なむみょうほうれんげきょう)」というお題目を聞き、信じ、口唱(くしょう)し、多くの人々の心に、仏になるための種子(たね)を植えていくことを信心の生活の根本としています。

泉屋運営の霊園パンフレット・仏事の基礎知識の資料請求・お問い合わせ
泉屋運営の霊園見学のご予約フォーム
Shop List 泉屋仏壇店一覧
Soul Garden List 泉屋運営の霊園一覧
Funeral Link 泉屋葬儀・家族葬サイトリンク